サバイバルゲームの始め方③~⑤の記事で何が必要かはお分かりいただけたかと思います。

そこで気になるのが予算ですよね!

 

サバイバルゲームへの参加を前提とした電動ガンとそれに必要な物を揃えた際の予算をシュミレーションしてみます。

 

スタンダード電動ガン「コルト M4A1カービン」の場合

p_old_120524132040
東京マルイ M4A1 カービン

まずはベーシックな機種での予算

価格は全て税込表記になります。

本体×1個・・・・・・・・¥37,584-

300連射マガジン×2個・・¥8,208-
(1個¥4104-)
リポバッテリー×1個・・・¥3,780-

リポ充電器×1個・・・・・¥6,804-

合計・・・¥56,376-

 

結構高いですよね!!

ですが!これらは全て定価で購入した場合。

電動ガンなどを販売しているショップは基本的に割引をしています。

買い物に失敗しない為にも、ここで割引率の見極めラインをレクチャーします。

東京マルイの製品は・・・

25%~30%OFFは「買い」

15%~24%OFFは「とりあえず買い」

10%~14%OFFは「妥協ライン」

それ以下はあまり値引率が良くは無いと判断できます。

 

ET1のリポバッテリーは原価率が高いので定価で販売されているところが多いです。

5%~10%OFFでも割引されていれば「買い」と判断できるでしょう。

 

東京マルイ製品が30%OFF、ET1製品が10%OFFの場合で再計算してみると・・・

本体×1個・・・・・・・・¥3,7584- ¥26,308-

300連射マガジン×2個・・¥8,208-   ¥5,745-

リポバッテリー×1個・・・¥3,780-     ¥3,402-

リポ充電器×1個・・・・・¥6,804-     ¥6,123-

合計・・・¥56,376-     ¥41,578-

 

となります。

約15000円の割引になりました。コレはかなり大きいですよね。

ただし、本体と周辺アクセサリーが都合よく全て値引きされているとは限りません。

コルト M4A1カービンの場合は¥41578~¥46000の間に収まっていれば御の字と言えます。

 

 

一番安い電動ガン「H&K MP5クルツA4」の場合

電動ハンドガンタイプを除いて一番安い電動ガンは電動ガンスタンダードタイプの「H&K MP5クルツA4」になります。

p_old_120522181325
東京マルイ H&K MP5クルツA4

     定価の場合

本体×1個・・・・・・・・¥24,624-           

400連射マガジン×2個・・¥8,596-
(1個¥4,298-)
リポバッテリー×1個・・・¥4,104-

リポ充電器×1個・・・・・¥6,804-

合計・・・・¥44,128- 

 

     値引きの場合 

本体×1個・・・・・・・・30%OFF ¥17,236-

400連射マガジン×2個・・30%OFF ¥6,017-

リポバッテリー×1個・・・10%OFF ¥3,693-

リポ充電器×1個・・・・・10%OFF ¥6,123-

合計・・・・¥33,069-

約11,000円の割引になりました。

他の電動ガンに比べて価格も求めやすく、コンパクトなのでとりあえずサバゲーできればいいや!という方にオススメ!

 

人気の次世代電動ガン「CQB-R ブラックモデル」の場合

p_old_120524162812
東京マルイ 次世代M4 CQB-R

     定価の場合
本体×1個・・・・・・・・・¥59,184-

430連射マガジン×2個・・・¥8,596-
(1個¥4,298-)
リポバッテリー×1個・・・・¥3,564-

変換コネクター×1個・・・・¥1,836-

リポ充電器×1個・・・・・・¥6,804-

合計・・・・¥79,984-  

 

     値引きの場合

本体×1個・・・・・・・・・30%OFF ¥41,428-

430連射マガジン×2個・・・30%OFF ¥6,017-

リポバッテリー×1個・・・・10%OFF ¥3,207-

変換コネクター×1個・・・・10%OFF ¥1,652-

リポ充電器×1個・・・・・・10%OFF ¥6,123-

合計・・・・¥58,427-

約21,500円の割引になりました。高い電動ガンほど割引による恩恵は大きいですね!

流石に次世代電動ガンは価格が張りますが、サバイバルゲームでは次世代電動ガンユーザーはかなり多いです。

 

以上、簡単にシュミレーションをしてみましたので参考にしてみて下さい。

 

 

割引率の計算方法

具体的な価格が分ってくると予算の都合がつきやすくなると思います。

欲しい電動ガンが決定したら一度計算してみるといいでしょう。

 

値引率の割り出し方は表示価格÷定価になります。

例えば、定価¥37,584-のコルト M4A1カービンがショップで¥28,000-で売られていた場合

販売価格  定価
28000÷37584=0.74

定価の74%の価格で売られているということになります。

定価100%-74%=26%

この場合の割引率は26%OFFということが分ります。

 

電動ガン市場についての豆知識その1

東京マルイの電動ガンはラインナップが豊富ですが、常に全ての商品が市場に出回っているわけではありません。

電動ガンの構造の複雑さは玩具の中でもトップレベル。

生産には時間と手間が掛かるので、一度に生産できる数は限られています。

東京マルイでは基本的に1つの商品を1年に1回~2回のペースで生産していますが、市場に出回っている商品は全ラインナップの半分ほど。

欲しい電動ガンが品切れになっている場合は、次の生産を待つか、別の電動ガンにするかなどを考える必要が出てくるかもしれないということを知っておこう。

再生産の情報は「東京マルイ 再生産」と調べると情報サイトが出てくるのでチェックしてみよう。

 

電動ガン市場についての豆知識その2

再生産直後の電動ガンは市場に多く存在している為、ショップでは販売競争に勝つために割引率を25%~30%と、高く設定します。

しかし、生産から1~2ヶ月ほどで徐々に市場から電動ガンが少なくなっていきます。

それにつれてショップでは電動ガンの割引率を30%OFF→20%OFF→10%OFFと徐々に下げ、値上げしていく傾向にあります。

市場においての希少価値が上がるわけです。商品を安く売り切って次の新製品を投入する家電製品市場とは異なります。

基本的に電動ガンの需要は常に一定で、割引率が低くてもどうしても欲しいという人は必ず現れるのでショップは強気の値段設定にするわけです。

・・・つまり、電動ガンは再生産された直後が狙い目なのだ!

ショップによっては再生産予約受付というのを行っていて、予約する代わりに30%OFFという高い割引率が確約される場合が多い。

そういったショップを利用してみるのも電動ガンを安く買う為のコツと言えます。

実はAmazonでも高い割引率で電動ガンが手に入るので利用してみよう。

Amazonで電動ガンを見てみる