本体とスペアマガジンを買っても、バッテリーと充電器が無ければ電動ガンは動きません。

バッテリーも種類が幾つか存在するので知っておこう。

 

・ニッケル水素バッテリー(ニッ水)

p_option_120430145534

東京マルイ純正のバッテリー。エネループもこのタイプ。

寒さに弱いので冬場などは電動ガンの連射速度が遅くなったりする。

使って無くても電池の容量が勝手に減る「自然放電」という特性を持っているので、長い時間放置してしまうと容量がゼロになってしまう。

残量ゼロの状態が続くとバッテリーが寿命が急激に早まり、使えなくなってしまう場合がある。

その為、1、2ヶ月に一度は満充電してやる必要がある。

 

・リチウムポリマーバッテリー(リポ)

20120119_94b9221-300x199

 

ニッケル水素に比べて安価なのもあり、サバイバルゲームでは半数以上の人が使っている。

軽く、寒さに強いので季節問わず安定した出力を発揮できる。

また自然放電も少ないので、しばらくサバゲー行かない間に放置していてもバッテリーが使えなくなるということが無い。

充電時間も1時間程度と急速なのも特徴。

しかし可燃性の素材が使われており、使い方を誤ると発火してしまう恐れがあるので取り扱いには注意が必要。

 

・リチウムフェライトバッテリー(リフェ)

IT_0602IRE00011

リポバッテリーと性質は似ているが、発火の危険性は少ない。

しかし、寒さに弱く、容量も少なくて高価である。

あまりメジャーではないバッテリー。

 

 

 

 

ズバリ!オススメはリポバッテリー

20120119_94b9221-300x199

 

電動ガンに最適なのがET1のリポバッテリー

リポバッテリーも様々なメーカーが発売しているが、ET1は電動ガン用リポバッテリーブランドの先駆け的存在。

国内に本社があり、充電器の故障の際などもしっかりアフターサービスを行ってくれる。

発火の危険性を孕んではいるが、説明書を読んで管理をすれば全く問題ありません。

高温の車内に放置したり等、ズボラに管理するような事が無い限りは発火の危険性は低いでしょう。

 

東京マルイのバッテリーとの互換性がわかり辛いと思うので下記の対応表で自分の電動ガンに合うリポバッテリーを確認してみよう。

東京マルイ                      ET1

miniのコピー
8.4Vニッケル水素1300mAH                  7.4V2000mAh
ミニSバッテリー                (レッドライン)

 

うなぎのコピー
8.4Vニッケル水素1300mAH          7.4V1400mAh
AKバッテリー                    (イエローライン)

sopmodのコピー
8.4Vニッケル水素1300m       7.4V1100mAh       ET1 次世代外部バッテリー
SOPMODバッテリー         (イエローライン)         変換コネクター

 

名称未設定 4
7.2V500mAh                                7.4V650mAh        ET1 SMG外部バッテリー
マイクロバッテリーEX                       (ホワイトライン)          変換コネクター

電動ハンドガンのコピー
7.2V500mAh             7.4V650mAh          ET1 HG外部バッテリー
マイクロ500バッテリー       (ホワイトライン)            変換コネクター

~mAhという表記はそのバッテリーの容量の大きさを示しています。

 

充電器もET1の物がオススメ!
lipo1EG-front-300x199
     ET1 LIPO1EG充電器

海外製の安価な充電器に比べると若干値は張るが、安全設計で高機能なET1を使おう。

で、バッテリーは何個あったほうがいい?

予算に余裕があれば2つは用意しておきたいですが、

容量が1400mAh程度のバッテリーであれば1個あれば1日持ちます。

サバゲーフィールドのセーフティエリアには無料で使えるコンセントがあります。

心配であればお昼休みの時間を使って充電すれば午後からのゲームも十分持つでしょう。

ただし!モーターは初動に大きな電流を必要とする為、ON・OFFを断続的に繰り返すセミオート射撃をメインに使う場合は容量が不足するかもしれません。

逆にフルオートの方が電力消費が少ないということを知っておこう!

セミオート射撃がメインの場合は早くヒットされてしまった時の待ち時間を使って、セーフティエリアで小まめに充電するなどで対処できます。

誰もが初期投資はなるべく安く抑えたいと考えていると思います。

1個で足りない場合は後から買い足すという考えで構いません。