一度サバイバルゲームを体験して、「自分の電動ガンが欲しい」と思うのは当然の流れですよね!

 

欲しい電動ガンが決まってもそれに対応するバッテリー、充電器、スペアマガジンの選び方や値段など分らないことが多いと思います。
ましてサバイバルゲームにはどのくらいマガジンが要るのか?バッテリーは何個あればいいのか?などは全く検討も付かないはず。
今回はそんな初心者の方の為にサバゲーをする為の電動ガンの周辺オプション品の選び方を
【電動ガン本体編】【スペアマガジン編】【バッテリー充電器編】【予算編】に分けて紹介します。

 

まずは【電動ガン本体編】から。

 

サバゲーで使う相棒を選ぼう!

国内外で様々な電動ガンメーカーが存在しますが、東京マルイ製の電動ガンをオススメします。

ネット通販などで購入して初期不良が発覚してもショップを通さずメーカーが直接交換対応してくれます。

また、故障した場合も東京マルイに送れば修理してくれるので安心だ。

電動ガンの内部には定期的に交換しなければならない消耗部品が入っているのでアフターサービスがしっかりしているかが重要なのです。

豊富なラインナップもこのメーカーの魅力です。

カタログを眺めてワクワクしながら迷うのもまた一興。

 

海外メーカーなども安価で魅力的な電動ガンなどは多数存在しますが、初心者にはオススメできません。

買ってからまず最初に内部をメンテナンスしてやらないとまともに作動しない物が多く、結局メンテナンスに余計な出費をしてしまうことになるります。

また海外メーカーだと、アフターフォローが満足に受けられないのもオススメできない理由の1つ。

 

まずは東京マルイのHPにアクセスして商品ラインナップから好きな形の電動ガンを選びます。

赤枠のカテゴリーの中から選ぶと良いでしょう。

東京マルイ 製品カタログページ
マルイHP

・次世代電動ガン

実銃のように反動が味わえる機能が備わっているのが特徴。

各所に金属も多用しており、重量も実銃通りに再現している。

「リアルさ」を前面に押し出した東京マルイのフラッグシップモデルシリーズ。

価格は高めに設定されている。

 

・電動ガン スタンダードタイプ

価格が比較的リーズナブルでラインナップが豊富なメインシリーズ。

 

・電動ガン ハイサイクルカスタム

内部がカスタムされており、スタンダード電動ガンでは連射速度が1秒間に14~16発程度なのに対し、ハイサイクルシリーズでは1秒間に25発となっている。

サバイバルゲームでの使用に重点を置いたシリーズ。

 

・電動コンパクトマシンガン

新開発したコンパクトなメカボックスにより製品化不可能だった小型マシンガンをモデルアップしたシリーズ。

小型軽量が特徴だが、他のシリーズよりも弾の飛距離は劣ってしまう。

バッテリーの容量も少ない為、1日遊ぶには複数の予備バッテリーの用意が必要。

 

・電動ガン  ハンドガンタイプ

電動コンパクトマシンガン同様にコンパクトなメカボックスをハンドガンに搭載したシリーズ。

安価だが、他のシリーズよりも弾の飛距離は劣ってしまう。

 

 

選び方

基本的にどの製品も威力と飛距離は殆ど一緒でなので、形の好みで選ぶと良いでしょう。

ただし、電動ガン ハンドガンタイプは装弾数が少ないので、よほどの拘りがある場合を除いては避けたほうが吉。

 

今は知識がないけどそのうち外見などを改造したいと考えているなら「M4」タイプ。

米軍などが使っているライフルで、サバイバルゲーマーの中でも最も人気の機種。

洗練された合理的なデザインは誰にでも使いやすく、実際にフィールドに行っても半数以上の人がM4を使っています。

人気の「M4」はカスタムする為のパーツが他の電動ガンに比べて圧倒的に多いので後々カスタムできるのでオススメだ。
p_old_120524164959p_old_120524163028

p_old_120524162812p_old_120524132040

p_old_120524131631p_old_120522170330

女性の方は特に拘りも無く、とりあえずサバゲーできればいいや!という考えの方が多いと思います。

そういう方は、スタンダード電動ガンか電動ガンハイサイクルタイプの中からコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。

フィールドまでの移動手段に電車などの公共交通機関を考えている場合もコンパクトかどうかを意識して選んでみよう。

 

また、ピカティニーレールが備わっているかもポイント。

この上面のギザギザしているのがピカティニーレール。
ピカティニーレール
規格化されているアタッチメントの名称で、別売りのスコープやドットサイトといった照準器を後から簡単に取り付けることができる。

ライト、照準器などのオプション品も全てピカティニーレールに取り付けられるようになっているので、選ぶ際のポイントとなる。

 

電動ガンを買うには実際にエアガンショップに赴いて実物を見るのが一番良いですが、箱が大きいので持って帰るのが大変だったりします。

また近くにエアガンショップが無いという場合も多いかと思います。

そういった場合はネット通販などを利用してみましょう。

価格も実店舗よりも割引率が良い場合が多い。

 

最近ではAmazon楽天などでも電動ガンを販売しているので活用してみると良いでしょう。

サバゲーで強いのってどれ?よく飛ぶのは?

全長の長い電動ガンが他の物に比べて飛距離が伸びる傾向にありますが、その差は5m程度です。

サバイバルゲームは電動ガンの飛距離によって優劣がつくほど単純なものではありませんのでそこまで気にする必要はありません。

サバゲーにおいて強い電動ガンとは軽くて装弾数の多い物です。

特に軽さは重要で、朝から夕方まで電動ガンを持って山の中を走るわけですから軽い方が良いのです。

ズバリ!オススメはサバゲー用に特化したハイサイクルカスタムシリーズ!

中でもオススメなのが「H&K MP5K HC」
p_main_121219094751
東京マルイ MP5k HC

最も軽量かつコンパクトな電動ガンで、ハイサイクルシリーズなので1秒間に25発も連射することができる。

女性にも扱いやすく、比較的安価なので初心者にはオススメの電動ガンだ。

ガスガンとかじゃダメなの?

ガスガンでもサバイバルゲームはできます。

しかし、撃てる弾の数が少なく、パワーソースであるガス缶の価格が1,000円以上するのでコストパフォーマンスが悪いです。

ガスガンは多彩なギミックが搭載されており、趣向の強いエアガンですので、サバイバルゲームをする為の最初に買うエアガンとしては向いていません。