電動ガンを正しく扱い、ルールとマナーをしっかり守った上で初めてサバイバルゲームは安全で楽しい遊びとして成立します。

 

サバゲーデビューする前に電動ガンの各部名称や扱い方などを学ぼう!

 

フィールドでスタッフがレンタル銃の説明の際に専門用語を使用する場合があるので、しっかり覚えておこう!

↓これはサバゲーフィールドでもレンタルされていることが多い「M4」という種類の電動ガン。

No82 コルトM4A1カービン (18歳以上スタンダード電動ガン)

m4のコピー

中でも大事な部分だけかいつまんで説明します。

・トリガー

これは説明せずとも知っている方は多いと思います。

トリガーを引くことで弾を発射することができます。

 

・セレクター

電動ガンはBB弾の発射モードを切り替える機能が備わっており、セレクターはモード切替スイッチになります。

モードはセーフティ・セミオート・フルオートの3種類。

セーフティは弾が発射できない状態にするモードです。ゲームが始まるまでは必ずセーフティモードにしておきましょう。

セミオートはトリガーを1回引けば弾が1発だけ発射されるモード。

フルオートはトリガーを引いている間だけ弾が連射されるモード。

ゲーム中に「セミオートのみ」という縛りが儲けられる場合がありますので覚えておこう!!

この場合はフルオートで連射することが禁止されるのでセレクターをセミオートに切り替えて、1発づつ撃つ状態で戦います。

 

・マガジン(弾倉)

本体に着脱することができる部品で、ここにBB弾を充填します。

銃の種類によって、マガジンへの弾の入れ方が異なるのでスタッフの説明を

しっかり聞きましょう!

 

電動ガンの扱い方

フィールド内での電動ガンの作法を覚えよう!

①ゲームが始まるまではトリガーに指を掛けない。

初心者の方はグリップを持つと、ついついトリガーに指を掛けてしまいがち。

ゲーム以外でトリガーを引いて弾を発射させてしまうことは絶対に許されません。

グリップを持ったらトリガーに掛ける人差し指はピンと伸ばしておきましょう。

これをフィンガーセーフティと言います。

 

②フィールド内で持ち歩く際はマズル(銃口)を必ず下に向けておくこと。

セーフティモードになっているとはいえ、ゲーム以外でマズルを向けられると良い気分はしません。

特にサバゲーフィールドのセーフティエリアでは皆、ゴーグルを外して休憩しています。

冗談でも人に向けるのはやめよう!!

セレクターをセーフティモードに切り替え、マズルを常に下に向けて安全であることをアピールしましょう。

 

③セーフティエリアでは必ずマガジンを外しておこう

セーフティエリアでマガジンを挿すのは危険行為だと覚えておこう。

電動ガンは構造上、マガジンを抜いても本体内に弾が1~2発残ってしまいます。

ですので、ゲームが終了したらマガジンを抜き、セーフティエリアの入り口に設置してある弾抜きボックスにセミオートで数発撃って、弾を抜こう。

本体内に弾が残っていない状態にしてからセーフティエリアに戻りましょう。

 

④家からサバゲーフィールドまで行く際などは必ずカバンなどに収納して運ぶこと。

銃の形を見るだけで不安を覚える一般人も少なくなく、通報されてしまう場合もあります。

不安感を与えない為にも電動ガンをむき出して持ち歩くのは絶対に厳禁!

専用のバッグに入れるなりして対処しましょう。

次世代M4/SCAR/MP5収納可能! ソフトガンケース(ガンリュック) BK

 

以上のマナーを読んで「そんなに気をつけなきゃいけないモンなの?」と思う方も居るかも知れません。

電動ガンが犯罪に使われる事件が度々発生しているのは皆さんもご存知の通り。

その電動ガンを使うサバイバルゲームは世間からのイメージが悪くなりやすいのです。

何か問題が起これば行政から規制されかねないという非常にデリケートな側面を持ち合わせています。

この遊びを長く安全に続ける為にもひとりひとりがマナーを意識することが大事なのです。

 

 

他の種類の電動ガンも知ろう!

以下の電動ガンはM4と並んで、フィールドのレンタル銃になっている事が多い2機種なので知っておこう!

これはMP5というマシンガン。映画などで度々登場する。
No78 H&K MP5-J (18歳以上スタンダード電動ガン)

mp5のコピー

 

これはAK-47という旧ソ連のライフル。現在ではロシアや中東などで大量に使用されている。

No22 AK47 (18歳以上スタンダード電動ガン)

akのコピー

豆知識!電動ガンが弾を発射する仕組み!

 

コレが電動ガンの心臓部↓

AEG

注射器のようなポンプをモーターの力で回し、圧縮した空気でBB弾を飛ばす仕組みになっています。

 

 

安全な威力に設定されているとはいえ、当たり所が悪ければ大惨事につながりかねない電動ガン。

セーフティエリアなどで扱い方を誤ってしまうと、時に人を傷付けてしまう危険な道具になり得ることも。

電動ガンの正しい扱い方を心得てからサバゲーデビューしよう!